Happy New Year!


 あけましておめでとうございます

 いよいよ2002年がやってきました。
 ここ数年の間、何千、何万回と口にしてきた「2002年」です。
 そう、ワールドカップイヤー。
 招致が始まってから10年余。その間には、Jリーグが開幕し、ドーハの悲劇があり、アトランタ五輪に出場し、共催が決まり、フランス大会に出場し…。
 とにかくここ10年間急成長してきた日本サッカーのターゲット、あるいは仕上げのイベントとなります。
 そして、この大会を区切りに、日本サッカーも次の時代に入っていくことになります。
 その意味で、結果もさることながら、選手、スタッフ、関係者、サポーターなど、サッカーに携わるすべての人にとって、ハッピーなゴールとなることを祈ります。

 また私個人にとっても、ワールドカップはここ10年近くの仕事の一つの区切りと考えています。
 とにかく6月まではサッカー三昧の毎日を送るつもり。精一杯頑張りますので、みなさま、よろしくお願いします。

 さて、私、正月3日で37歳になります。でも、いや、だからこそ、自分の心にまっすぐに耳を傾けられる馬鹿正直さと、何かに挑戦する勇気、そしてそれを実現できる社会的な実力、をいつも身につけていたいと思っています。

 みなさまのご健康とご多幸、そして繰り返しになりますが、日本代表チームと日本サッカー界すべての人々にとって幸福な年となることを祈りつつ。


          STAY DERAM...  川端康生


 そしてもう一つ。
 世界中の人々がHappyでありますように。
 Nomore blood & tears. Give peace a chance!




川端康生の個人サイトです。
等身大net.のお付き合いnetworkを!
BBS
History
Books&Movies
Bellmare
Column
Works
I'm here
Mail to Kawabata