COLUMN

 高校生との往復メール<13> Yくん→川端     03.11.9


 まず最初にここまで長引かせてしまったことをお詫び申し上げます。こちらから頼んだことなのにさらに無理を聞いてくださりありがとうございました。そしてすいませんでした。

 今回の総合学習を通してフリーライター(ジャーナリスト)の仕事の辛さがよくわかりました。この学習に取り組む前はフリーなんだから自由に仕事ができていいななどと甘い考えしかもっていませんでしたのでとてもギャップを感じるところもありました。(汗 

 言いにくいんですが僕はフリーライターの道は歩まないと思います。ですが川端さんにはさまざまな人生についてのことも教えていただきました。生きていくうえで考えるべきことや人間関係のことなどこれからの僕にとって良いアドバイスとなったと思っています。

 中でも「悩みは自分ひとりでしっかりと噛み締めることが大事。悩んだり迷ったりしたことが将来に生きる」という話は本当に僕の心に何かをあたえた気がします。(言い表しにくいですが) 
 ちなみに僕が違う道を選んだ理由はやはり給料のことと教育に関して興味をもったからです。前者についてはお気持ちがわかってもらえると思います。まだまだはっきりとした道は決まっていませんが何かをつかんだ気がします。

 今回は本当にありがとうございました。3人の代表として言わせていただきます。Cさんを訪問したときもそうだったのですが僕は本当に心配性で最初のメールでどういう返答が返ってくるか不安でした。
 でも今は思ってみれば余計な不安だったかもしれないと思っています。今までこちらの質問にしっかりと答えてくれたことにとても感謝しています。

 そして7月29日の2回目の返信ではこちらの失敗を注意していただいたことに関してもありがたく思っております。これは僕自身の感謝の気持ちです。
 ありがとうございました。(>_<)
 川端さんからもまだ言いたいことはあると思いますので返信をお待ちしております。僕だけでなく他の2人(中山、大橋)に対してでも結構ですので




about KNET
川端康生の個人サイトです。
KNETについて
History
Books&Movies
Bellmare
Column
Works
I'm here

Mail to