それは誰の思いか
僕の、私の、そんな思いならいらない
僕や私の、一人称の思いではなく
みんなの
もしかしたら僕ではなく誰かの
私ではなくあなたの
そんな思いだからこそ
僕たちは尊重する

それは誰の願いか
僕の、私の、そんな願いならいらない
僕や私の、自分だけの願いではなく
みんなの
それはきっと僕とは違う誰かの
私とは違うあの人の
そんな願いだからこそ
僕たちは応援する

それは誰の勝利か
僕の、私の、そんな勝利ならいらない
僕や私の、涙や感動のための勝利ではなく
みんなの
もしかしたら名前も知らない
出会ったこともない誰かが
泣いて、喜ぶような
そんな勝利を
僕たちは思い、願う

ベルマーレは
そんなクラブであってほしい



*本稿は「湘南ベルマーレ ハンドブック2008」に掲載されたものです。