soccer

 J2第12節 湘南 1対1 徳島  @平塚  05.5.14


 前半は徳島、後半は湘南のゲームだった。
 前半の徳島は冨士を中心に左サイドが活発で、8分の先制点もその冨士のクロスを大島がシュート。GK小林が好セーブしたところに金が詰めて、決めたゴールだった。

 一方、ベルマーレは最終ラインが不安定。攻撃も縦一辺倒の単調なものだった。それでも32分にPKをもらい、前半のうちに同点に追いつけたのはラッキー。

 大きくベルマーレに試合が傾いたのは、後半途中に佐野が投入されてから。右サイドバックで起用されている鈴木良和とのコンビで、繰り返しチャンスを作り、攻撃を組み立てた。勢いづいたベルマーレ歯、さらに左サイドバックにもJFLの佐川急便から獲得した池田を投入。両サイドに攻撃的な選手を置き、勝ち越しを狙った。

 ラスト10分は「ベルマーレがゴールを奪えるか」にゲームの焦点は絞られたが、結局、そのままドロー。勝ち点「3」が見えていただけに「1」で終わったのは痛い。
 誰が悪いというより、全体的に力不足の印象。あと佐藤は一発を狙い過ぎなのではないか。もっと遊びのパスがほしいと感じた。少しヒデに似ているとも。

 タイムアップの後、湘南の柿本と、徳島の秋葉がとても悔しがっていたのが印象的だった。


                  ●
             GK16小林/6

   ●        ●          ●        ●
30永里/5 Cバリシッチ/6 23田村/5  A城定/6
(64分G佐野/6)           (73分33池田/6.5)
              ●         ● 
          E中里/6     F佐藤/6
       (82分B浮気/―)
         ●                  ●
      N鈴木/6.5         Q坂本/6
                  ●  
              24加藤/6
                 ●
              32柿本/6
              (87分L戸田/―)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              ●        ●     
           I大島/6    Q羽地/6

                  ●
              G伊藤/6
             (70分小山/6)
        ●                     ●
      N冨士/6.5              23金/6

               ●        ●
           P秋葉/6    D筒井/6
        (64分24酒井/6)
         ●        ●       ●
     O挽地/5.5    A谷奥/6   25谷池/6

                  ●
               30高橋/6