soccer

 J2第19節 湘南 1対0 仙台  @平塚  05.7.2


ゴール(アシスト)
39分 梅田(柿本)

MAN OF THE MATCH 鈴木(湘南)


               ●
          GK16小林/6

  ●      ●         ●      ●
15鈴木/6.5  L戸田/5.5  23田村/5.5  22村山/6

          ●         ● 
     I吉野/6.5     F佐藤/6
    (69分E中里/5)
      ●                  ●
   24加藤/5.5          Q坂本/6
 (72分H高田/5.5)
            ●      ●
        34梅田/6    32柿本/6
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           ●        ●     
      Hシュウェンク/6   Jバロン/6
     (59分I財前/6)
                ●
            24大柴/5
       ●                 ●
     30梁/6            E熊谷/6
(66分23清水/6)
                ●
         Gシルビーニョ/5.5

  ●       ●          ●        ●
17磯崎/6  C富澤/6  A木谷/5.5  31富田/5.5
(32渡辺/6)
                ●
             22高桑/6


[主審] 田辺宏司/6 [試合内容]6
[決定機]3:2

採点理由/
決勝点は加藤、柿本、梅田のコンビネーションから生まれたファインゴール。とはいえ3人ともゴールシーン以外では精彩を欠くプレーも多かったことから、不馴れな右サイドバックで持ち味を発揮した鈴木にMVP。

試合内容/
湘南は久々に先発出場した吉野がバランスのとれたプレーで攻守をコントロール。前半は右サイドバックの鈴木、後半は坂本、村山らが起点となり押し気味にゲームを進めた。39分、左サイドからの素早い攻撃で加藤、柿本とつなぎ、最後は中央で梅田が右足で蹴り込み先制。結局、このゴールが決勝点となり七夕ダービーを制した。仙台は狙いのはっきりしない曖昧な攻撃を繰り返し、さして強固とも思えない湘南DFを崩せず敗北。